婦人

ダイエットで注目しておきたい血糖値とは|スリムになるための方法

期間と復食の知識を得る

メジャー

ファスティングとは、普段の食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエットのことです。期間としては3日から5日程度で、そのあとは徐々に普段の食生活に戻します。この効果は、ダイエットだけでなく、美容効果や便秘の改善効果もあります。

View Detail

原因を知る

レディー

ダイエットに失敗する原因の一つに、血糖値の急激な上下があります。 それは主に、食後に血糖値が急激に上昇し、そして急激に下降する食事の影響です。 そういった食事とは、主に白いもので精製されているものです。 具体的には、白米や砂糖や小麦粉等です。 これら食品は、血糖値の上昇率を示すGI値の高い食品としても調べる事が出来ます。 食後の血糖値の急激な上下は、せっかく食べて血糖値が上昇して満足感が得られても、その下降と共に再び空腹感を生じます。 それはその上下が激しい程強く感じる傾向にあり、過食の原因にもなります。 要するに精製されていない食品等吸収されやすいものは食後に高血糖を生じ易く、それに応じて急激に血糖値を下げる作用が働くという訳です。 ならばこの作用を緩やかにする事で食後の空腹感を和らげれば良い訳で、そういった食事とは主に茶色く精製されていないものです。 具体的には玄米や黒糖や全粒粉等で、これらに食物繊維を加えたり硬めに調理する等吸収を遅らせる工夫をすると更に効果的です。

炭水化物を食べないダイエットが流行って久しいですが、昨今は健康への影響が懸念されたり却って太り易くなる等の声も聞かれ衰退しつつあります。 そういった中で炭水化物が改めて見直され、炭水化物を食べても太らないダイエットとか炭水化物をメインとした食事のダイエット等続々と打ち出されています。 この方法は炭水化物を全く食べないよりは体への負担が少なく、また、心理的にもストレスが少なく長く続け易い傾向にあります。 よってダイエットの成功率も高く、リバウンドも少なく良好な結果を得ているようです。 過剰な炭水化物は負担になり逆効果ですが、適量を食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ精製されていないものを選び、バランスのとれた他の食品と共に摂るのが効果的のようです。

便秘の改善方法

サプリメント

便秘には全くお通じがなかったり、残便感があったりと人によって様々な症状があります。それらの症状を改善する方法として漢方の服用やサプリメントの摂取があり、注目されています。

View Detail

さまざまなダイエット

飲料

若い世代を中心に、様々な層から注目されている痩身方法が酵素ダイエットです。酵素ドリンクを飲むことで体に必要な栄養素を摂取できて、効果的に痩せられることが人気の理由です。

View Detail